アーティフィシャルフラワーNiveauⅠ(初級)

アーティフィシャルフラワーの質にもこだわり、上質の花材を使って、パリスタイルには欠かせない花合わせ・色合わせなどを初級コースから

どんどん学んでいただいております。初級コースから本格的なパリスタイルに触れることで、テクニックだけでなくセンスを磨き、

エスプリ溢れる本場のデザイン習得を目指していただいております。

絵画を描くようにデザイン

「フレームアレンジ」

ホワイトの花材をメインにまとめた気品漂うラウンドアレンジ。 飾る場所を選ばず、空間を美しく彩ってくれる王道のスタイルです。

パリジェンヌが大好きなパニエを器に使ったアレンジ。生活になじむようなカジュアル感とおしゃれな雰囲気が素敵です。パニエの質感を生かして花材もナチュラルなものを集め、高低差をつけて表情豊かな作品に。

スズランをスパイラルで束ねた清楚なブーケ。
自然な高低差をつけてブーケ全体に動きを出し、ナチュラルな雰囲気に。

基本テクニックで作る

「ラウンドアレンジ」

身近な雑貨を器に使って

「パニエアレンジ」

幸せを運ぶ花材を束ねて

「スズランのブーケ」

フレームの中の限られた空間の中にバランスよく構成し、絵画を描くようにアレンジ。パピヨンのように可憐なファレノプシスが印象的。ふんわりとしたラナンキュラスや丸みのあるマムを合わせてナチュラルな仕上がりに。

アーティフィシャルフラワーNiveauⅡ(中級)

アーティフィシャルフラワーの基本と応用の扱い方をレッスン。よりデザイン的な作品を制作し、技術とともにパリスタイルならではのセンスを身につけます。また、パリのトップフローリストが考案したデザインも修得していただけます。

ふんわりした羽を纏わせて

「フェザーアレンジ」

ふんわりした羽を纏わせて

「フェザーアレンジ」

大輪の花をダイナミックに

「マグノリアのアレンジ」

ナチュラル&モダンな

「壁掛けアレンジ」

すっきりとしたスクエア型がモダンな印象を与えるデザイン。流れや動きをつけてアレンジしてナチュラルな雰囲気を。グリーンをたっぷり使い、眺めているだけで気分がリフレッシュするような仕上がりに。

ふくよかで存在感のある大輪の花が魅力のマグノリアを使ったアレンジ。枝をダイナミックに合わせ、流れをつけて生き生きとした仕上がりに。ホワイト・グレー・ブラウンなど抑えた色味で、落ち着きのあるパリらしいシックなスタイルに仕上げます。

パリのおしゃれな色の羽を飾って大人っぽい仕上がりに。シックなカラーと希少な花材を使い、高級感を出しています。

パリのフェザーを纏った大人色のアレンジ。ふんわりした質感で優しい雰囲気をプラス。モダンとナチュラルを併せ持ったシックなデザイン。

雑貨と組み合わせて

「ベルアレンジ」

ステムまでデザインして

「オートクチュールのブーケ」

ステムまでデザインして

「オートクチュールのブーケ」

バティスト・ピトゥ デザイン「ジャルダン風アレンジ」

aリーフで作った器に、花材があふれるようにアレンジされた作品。ジャルダン(庭)の風景を切り取ったようなナチュラルな雰囲気に。

色はホワイトとグリーンでシンプルにまとめ、実物をポイントに。ステムまで装飾して華やかな仕上がりに。

爽やかな色合いと実物で魅せるパリスタイルブーケ。花材は流れをつけて入れ、ステムまでナチュラルに装飾。全体的にバランスのとれた仕上がりに。ステムまで装飾して華やかな仕上がりに。

様々な形状の花材でスクエアリースを作り、雑貨と組み合わせたインテリアフラワー。ニュアンスカラーの花材をグラデーションでアレンジし、シャビーシックな雑貨と組み合わせて優しい雰囲気の仕上がりに。 

庭に咲く花々や、みずみずしいグリーンを想わせるようなナチュラル感あふれるアレンジ。全体に動きをつけ、花材量も均等にせず変化をつけることで、生花のように仕上がりに。

バティスト・ピトゥ デザイン

「ジャルダン風アレンジ」

アーティフィシャルフラワーNiveauⅢ(上級)

上級のレッスン課題は使用する花材が多く、アレンジも応用編になり、初級、中級のレッスンの中で培ったセンスとテクニックが

活かされます。
また、テクニックやセンスだけでなく、パリスタイルのデザインを理解し、ご自身でオリジナルのデザインをおこすことができるように、デザイン力も磨いていただいています。

存在感のある装飾

「モダン グランデコ」

燭台をナチュラルに装飾

「シャンドリエアレンジ」

花で絵画を描くように

「コラージュ」

表情の異なる花材の組み合わせが生み出す
絵画のようなデザインが魅力のコラージュ。フェザーをポイントにして動きをプラス。インテリアを彩る華やかな仕上がりに。

アイアン製のシャンドリエ(燭台)を使ったアレンジ。花材が左右非対称になるように意識してバランスよく配置し、 爽やかな風を感じるようなナチュラルな雰囲気に。存在感があり、空間を華やかに彩ることができるアレンジです。

バティスト・ピトゥ デザイン

「ジャルダン風フラワート

ピアリー」

花材をグルーピングしながら挿し、まとまりのある仕上がりに。ガーデンを想わせるようなナチュラルで動きのあるトピアリーに。

バティスト・ピトゥ デザイン

「ジャルダン風フラワート

ピアリー」

花を球状に挿して木のように見立てたフラワートピアリー。ガーデンを想わせるようなデザインが魅力です。上部ばかりではなく全体のバランスを意識して、パリらしいナチュラルで動きのある仕上がりに。

Gallery

ー レッスン作品・アーティフィシャルフラワー ー

一般社団法人アカデミー・ダール・フローラル・フランセ