検定内容

【検定内容

 

 

フレッシュフラワー

 

NiveauⅠ (初級)・NiveauⅡ (中級)

 

実技/100分(2作品)  ※実技は花材選びやフローラルフォームのセットから始めます。

 

筆記/30分

NiveauⅢ(上級)

​実技/100分(2作品)  筆記/40分

 

 

 
アーティフィシャルフラワー

 

NiveauⅠ (初級)・NiveauⅡ (中級)

 

実技/100分(2作品)  ※実技は花材選びやフローラルフォームのセットから始めます。

 

筆記/30分  

 

 

 

NiveauⅢ (上級)

 

実技/100分(1作品)   ※作品の大きさ:3辺(縦・横・奥行)を足して130センチ以上

   試験課題:「レストランに設置することを想定したパリスタイルアレンジ」

   

   ※ご自身でテーマを決め、コンセプトや説明文を試験当日ご提出ください。

    (作品設置の指定箇所・コンセプトなどを記入する用紙は、こちらから受験生にお送りします。)

   ※実技は花材選びやフローラルフォームのセットから始めます。

   ※材料は全て持ち込みになります。

    (費用の指定はございません。材料に一切手を加えず、値札シールのみ外してご持参ください。)

 

 

筆記/40分 

 

 

 

 

 

 

 

 

<アーティフィシャルフラワーNiveauⅢ(上級)実技試験について>

 

あらかじめ下記項目を用紙にご記入のうえ、試験当日ご持参いただきます。

記入用紙と作品設置場所の見取り図は、事前にこちらから受験生にお送りします。

●お名前

●作品設置場所
(見取り図の指定された2箇所からいずれかを選択。)

   A:床に直置きのアレンジ B:壁掛け(既成の額やフレームの使用不可)

●作品タイトル

●主な使用花材

●作品説明

 ・想定したレストランのイメージ

 ・設置場所の壁の色や素材

 ・作品コンセプト

 ・パリスタイルにするためのテクニック

 ・工夫した点

 ・その他アピールポイントなど

※レストランの設定は、フレンチレストランです。
壁の色や素材も含めてご提案いただき、できるだけ詳しくご記入ください。


 

 

一般社団法人アカデミー・ダール・フローラル・フランセ